kimamaのはてなブログの方

kimamaのはてなブログの方です。

ジャンルで嫌ってるって損をしていると思うんです

f:id:kimama0123:20170804163802j:plain

 

どうもkimamaです。

いろんな音楽を聴き始めて一気に音楽観というものが変わりました。

というかまだ変わる余地はあると思います。

それほどまでに、私が今まで聴いていた音楽の範囲が狭かったということでしょう。

もちろん出会う音楽全てが私に合うわけではありません。

「なんだこの曲はぁ!?」

なんていう時ももちろんあります(笑)

それでも、偏見をなくして聴いてみると案外いい曲だったりするわけなんですけど・・・

今回はそんな「音楽に対する感覚」について書いていこうと思います。

では続きからどうぞ。

 

 あえて見出しとかはつけないで長々と書いてみますね。

私が音楽に興味を持ったのはつい最近。

7年くらい前だったかな? 6年だったかな?

初めて自分用のウォークマンを買ってもらいまして、そこで初めて音楽をきちんと聴く、ということを覚えたわけです。

つまるところ、「何十年もこのバンドが好きだ」みたいな深さは持ち合わせていないというわけです。まさににわか(−_−;)

年齢自体まだ10代なので当然と言えば当然なんですけどね。

初めてのウォークマンはA860シリーズ。

その最上位モデル、64GBを買ってもらって。

それでも3年もしたら容量が足りなくなってきたりしたものですけどね。

 

私が初めて買ったCDは「幻想郷事変」という東方のアレンジCDでした。

Youtubeで視聴して、「これだ!!!」と思って購入した渾身の一枚でしたねー。

今でも聴くほどのお気に入りのCDです(笑)

そこからしばらくは東方のアレンジばかり聴いていました。当時流行ってたんですよ東方。

で、次第にアニソンに流れていくわけ。

一番最初にCD買ったアニソンは・・・ 曖昧なので書けません(−_−;)

とにかく、こうやって音楽を聴き始めたのです。

 

当時の私には音楽に対する偏見などない、純粋なままだったのでいろんな音楽受け入れたのですが、そこは人間年をとると偏屈になってしまう(苦笑)

いつのまにか自分の好きなジャンルやアーティストといった固定の曲しか聴かなくなってしまいました。

それはいいんですが、今度は偏見で「この音楽はこうだから聴かない」と決めつけてしまったんですね。

こうなってしまうともう新しい音楽に出会うなんて無理。

J-ロックや大衆向け音楽、アニソンしか聴かなくなってしまいました・・・

 

それからしばらくして、ストリーミング制の音楽サービスに初めて加入。

これが一気に事態を変えた。

いろんな曲が定額で聴けるので、「とりあえず聴いてみるか」となってくるわけです。

ここにきてようやっと私のケチ根性が役に立つんですね(苦笑)

「せっかく加入してるんだから普段聴かない曲とか聴いたろ」

ってね。

そこからは色々聴きまくり。

普段あまり聴かなかった、というか「流行ってる曲なんてだせえ」みたいに気取って全く聴いていなかったサカナクションとか、普通にしてたら出会う機会すらなかったREOLとか、はたまた昔は聴いてたけど最近は音源がなくて聴けていなかった懐アニソンとか・・・

でもね? ここまでは今まで聴いていたジャンルの幅が広がった程度。

まだ残ってたんですよ、偏見が。

「今の時代あえて洋楽を聴くなんてダサくない?」

っていう偏見がね。

 

私の父の時代は洋楽のロックやヘヴィメタがめっちゃ流行ってたみたいで、アイアンメイデンやメタリカなんていうバンドのCDやレコードがたくさん家にあります。

次第に時が経ち、今はJ-POPブームが来てますよね。

アイドルなんかも流行ってるのかな?

でも洋楽ってあんまり流行ってない気がする。

それこそ有名なアーティストの有名な曲はみんなこぞって聴きますよ?

でもアイアンメイデンとか聴いている人いないですよね。

そういう背景もあり、「洋楽は聴きたくない」なんていう固定観念があった・・・

それを見事に打ち砕いてくれたのが「マッシヴ・アタック」。

なんか偶然目についたので聴いてみたらドンピシャ。こういうのめっちゃかっこいい!!!

ここから色々、海外のアーティストを漁っていると・・・

「あれ、洋楽も普通に聴けるじゃん。なんで今まで敬遠してたんだ?」

となったのです。

 

つまり何を言いたいかというと。

ジャンルで嫌っているといい音楽には出会えないのかも

ということ。

さっきも書きましたが当然合わな曲もあります。私も洋楽全てが合うわけではないです。でもそれは曲やアーティスト単位での話。

そもそもジャンルごと嫌ってたら自分に合う曲も否定してしまっている可能性がありますよね。

人間偏見の塊なんですから、音楽くらい偏見を持たずにいた方がいいのかもしれませんね。という私もまだ完全に偏見を捨てきれたわけではありませんが。

 

古い曲だから、最近の曲だから、重すぎるから、軽すぎるから・・・

皆さんもそんな偏見を捨てて、いろんな音楽を聴いてみてはいかがですか?

では、kimamaでした。