kimamaのはてなブログの方

kimamaのはてなブログの方です。

【iTunes】外付けHDDにライブラリを作成した後、自由に取り外しして大丈夫なんですかね?【外付けHDD】

f:id:kimama0123:20170810185918j:plain

 

どうもkimamaです。

音楽ファイルが増えて来ているのでMacの内臓SSDの空き容量がやばいことになってます・・・

Apple Losslessで取り込んでいることも容量不足に拍車をかけている形に。

しかし非可逆圧縮音源は精神衛生上あまりよろしくないので、可逆圧縮で保存したいお年頃なんですよねえ(苦笑)

Winの時のは内蔵HDDを換装すればいくらでも対策取れたのですが、MacBookだとそうはいかない。保証が切れていれば分解に踏み切ってもいいのですが・・・

まだ買って1年経ってないし、分解はさすがに気がひける。

いずれApple Careにも入る予定ですし、できれば長く使いたいんですよね、MacBook Airを。

 

では詳細は続きから。

 

分解はしたくないけど、容量不足はなんとかせんといかん。Cドライブの空き容量が不足してくると心に余裕がなくなって来ますからね(−_−;)

常にシステム領域を含むディスクは最善のコンディションでいてもらいたいわけです。

そこで出てくるのが・・・

外付けHDD(ハードディスク)!!!

文字通り外部接続のHDDです。

内蔵と違ってやはり転送速度では遅れをとるものの、HDDの換装が不可能なPCにとっては大きな味方となります。

複数台のHDDを同時運用できるのも強み。

マウントアンマウントが非常に楽なので、用途によって使い分けている人もいるみたいですね。

この外付けHDDにiTunesのライブラリを移動して、外付けHDDで音楽を管理しようという魂胆なのです。

方法はすぐ出て来ました。iTunesフォルダを外付けHDDにコピーして、オプションキーを押しながらiTunesを起動、ライブラリの指定先を外付けHDDにしてやるだけ。

こんなに簡単に移行できるんですね。やはりMacはユーザーライクで非常に好感が持てます!!!

 

しかし一つ疑問が残ります。

iTunesのメディアライブラリを外付けHDDに指定した後、外付けHDDを取り外していいの?」

という疑問です。

私が外付けHDDの導入になかなか踏み切れないのはそのせいです。

要はMacを持ち歩く際、外付けHDDをつなげっぱなしにはできないわけで・・・

その都度取り外して大丈夫なの? ということ。

どうやら同じことを考えている人は多いようで・・・

結論としては

「きちんとアンマウントの手順を踏めば取り外しになんら問題はない」

ということらしいです。

・・・ほんとかなあ? 適当言ってない?

これは試すしか方法がないのですが、残念ながら手元に外付けHDDは無い・・・

これはそのうち調達しないとダメですね。

メーカーはどこがいいのか・・・ 容量はとりあえず500GBでいいのか・・・

外付けHDDは初めて購入するので、よく吟味しないといけませんね。

バックアップとった後で故障してデータ全消失とか笑えませんからね(−_−;)

信頼できるメーカーの、信頼できる製品を購入したいところ。

果たしてkimamaはどの外付けHDDを選ぶのか?

それもいずれお話しましょう。

 

というわけで、今回は「iTunesライブラリを外付けHDDに移した後、外付けHDDを取り外しても大丈夫なのか?」という疑問とその答えでした。

意外と気にせずに取り外している人とかいそうななので、アンマウントの手順はお忘れなく・・・

では、kimamaでした。