kimamaが送る ~なれる! プアオーディオ生活~

kimamaが送る、プアオーディオに関するブログです。

【ツタヤ】レンタルCDの取り寄せ注文 〜その後〜【レンタルCD】

どうもkimamaです。

以前書いた記事⬇︎

 

kimama0123.hatenablog.jp

 でお話しした「レンタルCDの取り寄せ」に関しての記事です。

本日、取り寄せていたCDが届いたとの連絡が来たので受け取って来ました。

上乗せ料金はいくらだったのか? 届くまでにどれくらい時間がかかったのか?

受け取りの方法は?

などなど踏み込んで書いていきたいと思います。

 

では続きから!!!

 

 

○届くまでにかかった日数は?

およそ6日かかりました。

8月3日に取り寄せの依頼をして、その6日後である8月9日の午後18時頃に電話での連絡がありました。

どうやら店頭で貸し出していたCDではないらしく、倉庫かどこかから発送されて来たようです。

ということは、取り寄せするCDによって届くまでの日数が変わる可能性がある、というわけですね。

早ければ6日以前に届くかもしれませんし、遅ければ2週間かかる場合もあるそうです。

 

○上乗せされた料金は?

皆さん気になるのは上乗せされる料金だと思います。

いくら便利なサービスでもあんまり高いようだったら利用しない、なんて方もいると思いますので・・・

私がいつも利用しているツタヤの旧作アルバムが1週間300円でレンタルできます。

税込だと324円ですね。

そして、今回の取り寄せでかかったレンタル料金はトータルで・・・

345円!!!

でした。

つまり21円の上乗せ。

内訳を見てみると

320円が素の料金で、25円の消費税、というわけでした。

20円ちょっとで取り寄せができるのは嬉しいですよね。

これは店舗によって料金が異なるらしいので、あくまで参考としておいてください。

詳しくは各店舗に問い合わせるのが一番確実かと・・・

 

○受け取りの方法は?

取り寄せ予約した時の予約票と予約時に使用したTカードを提示するだけです。

すると店員さんが予約した商品を奥から持って来てくれます。

あとは料金を払って終わり。

予約票の提示以外はいつも通りのレンタルですね。

 

○取り寄せレンタルは思ったより安くて便利だった!!!

取り寄せレンタル、別料金ということや取り寄せに時間がかかるという事で敬遠されがちですが・・・

思った以上に料金が安いので、気軽に利用して大丈夫そうです。

あとは自分の取り寄せしたいCDが取り寄せできるのかどうか、それを事前に調べておいたほうがいいですね。

 

以上で取り寄せにレンタルに関する記事を終わります。

なかなか利便性の高い、実用的なサービスとなっていますので・・・

試しに一回、利用してみるのもいいかもですよ?

では、kimamaでした。