kimamaが送る ~なれる! プアオーディオ生活~

kimamaが送る、プアオーディオに関するブログです。

【PS2】PS2環境を構築するため・・・【格安高品質環境】

どうもkimamaです。

最近ゲームというとレトロゲーしかやっていない私kimamaなのですが。

PS2RPGって名作多いんですよねー(笑)

今はスタオー3にハマってるんですけど。

問題になってくるのがテレビの解像度とアナログ入力の粗さの問題・・・

テレビの解像度がHDなのに対し、三色コンポジットで入力している私の環境下では、画像が引き伸ばされてなんとも見づらい状態に・・・(−_−;)

これではいかん!!! と近所のハドフやブコフを漁ってみるものの、PS2D端子ケーブルってまだまだ値段が落ちていなくて。

仕方がないので、Amazonにて「格安」でPS2の高品質環境を整えてみようかなと思った次第です。

 

具体的には何を揃えたのか、どういう環境にしたいのかは・・・ 続きから。

 

 はい、今回は二つのアイテム、というか魔法のケーブルを購入したしました(苦笑)

まず一つ目。PS2用のD端子接続ケーブル!!! の格安サードパーティ版。

 

PS2用 D端子ケーブル PS2

PS2用 D端子ケーブル PS2

 

 みるからに怪しい雰囲気漂っていますが、使えればおkとします。

あんまり高いとお金出しづらいですからね・・・ 特にこういうケーブル周りはなかなか、ね。

 

二つ目が光デジタルケーブルの「角⇨丸」の変換ケーブル。

 

 こちらはもはやノーブランド品(苦笑)

発送が早い中で一番安いものを選んだ結果これになりました。

どうして角⇨丸なのか・・・ 安かったのと、あとで説明する接続方法に必要なケーブルだったからです。

 

さて、ここからどうやってPS2の高品位環境を作っていくかと言いますと。

 

まずはテレビにD端子で出力します。

これで映像は綺麗になりましたね。

そして、テレビの光角端子から自宅のCDプレイヤーの光同軸入力に繋ぎます。

これでCDプレイヤーをDACとして使えることになると思います。

あとはCDプレイヤーからDACなりアンプなりに入力すれば、ヘッドホンやスピーカーでいい音でゲームができるっていう魂胆。

 

なんか案外簡単に構築できそうで拍子抜けですね。

あとは実際にこの方法でいけるのかどうか・・・ 楽しみなところであります(笑)

最後に、今回かかった費用は・・・

540円!!!

実際安い。

探してみると格安で売ってる品って意外とあるので、玉砕覚悟で突っ込んでみるのもいいかも。ダメージゼロに近い額だし。

成功したらその後の経過も書きますのでよろしく・・・

では、kimamaでした。