kimamaのはてなブログの方

kimamaのはてなブログの方です。

【自作PC再始動】次代自作PCコンセプトは「最高コスパでゲームが"動く"」【kimama的自作er日記】

どうもkimamaです。

我が家にはついにWindows機が古いノート一台のみとなってしまったわけなのですが・・・

これではやはり不便なことに今更気づいてしまった(−_−;)

そして何より、自分でカスタムチューンした愛機が恋しくなってきた!!!

自作歴1年未満!!! カスタム歴2年くらい!!! そんなにわか自作erの私でも、自作の魅力は知っているつもりです。

ということはつまり・・・

「kimama、Windowsデスクトップ自作復帰!!!」

という見出しをつけねばならんわけです。

でもでも、お金がないkimamaにはそんな大層なPCはつくれなーい。

と・い・う・わ・け・で。

今回作るPCのコンセプトは「最高のコスパ」。

最新ゲームはきついけど、インディーズの軽めのやつとか、あわよくばPUBGあたりが動いちゃえば・・・ そう、あくまで"動いちゃえば"いい!!! そんなPCを作っていきたいわけです。

では、具体的にはどんなパーツでどんなコンセプトでいくのか・・・

気になる方は続きからどうぞ!!!

 

 まず大前提で、何度も書きますがkimamaにはお金がありませぬ(−_−;)

用意できるのは最大でも6万円前後。

「結構用意できるじゃん!!!!」

と思った方、自作は意外とお金がかかるのです。察して・・・

まずはコンセプトからですね。

ズバリ今回のコンセプトは・・・

「後から拡張しやすく、初めはエントリークラスから〜EVOLVEするPC〜」

です!!!

どういうことかと言いますと。

マザボやCPUはなるべく最新式のもので、なおかつやすくてコスパが高いものに絞る。

電源容量は500Wくらいで、後からグラボも積めるようにする。

んでもって、ケースは安くて大きめのにしてある程度の拡張性を得る・・・

将来的には1060クラスを積んでミドルスペックに昇格を目指す!!!

的な何かです。

となると必然的にパーツ構成も決まってくるわけで。

いかに大雑把な構成(理想)を書いていきましょう。

 

CPU Intel Core i3 7100

これは譲れない。CPUは最新世代のを積みます。・・・i3は確かメモリの制限があったような気がするからあんまり最新式を選ぶ理由はないんだけどねえ。

 

 

M/B B250チップセットの安いやつ

いわゆる廉価版。1万〜1万2000円くらいの幅で考えてます。

例えばこいつとか良さげ。↓

ASUS Intel B250搭載 マザーボードLGA1151対応  EX B250 V7 【ATX】

ASUS Intel B250搭載 マザーボードLGA1151対応 EX B250 V7 【ATX】

 

 

メモリ 8GB(は欲しいところ)

メーカーはどこでもいいです。中古でもいいです。安ければなんでも。

6000円〜高くても7000円くらいかなあ。

 

グラボ GT1030 2GB

ゲームもそこそこ動くと思います。少なくともGTX750とか買うよりは全然。

一応一番新しい世代のアーキテクチャですし、まあエントリークラスですし。

こんなんとかね。↓

ZOTAC GeForce GT 1030 2GB GDDR5 グラフィックスボード VD6350 ZTGT1030-2GD5LP
 

ZOTACさんは個人的にお世話になったメーカーさんなので好きです。

安くて安定度抜群、ってね。

 

ケース 4000円くらいの

これくらいしかなかったYO!!!

ATX対応で最安? っぽかったから選んだ。それだけ。使えればなんでもいいんだよ!!!

 

電源 500Wのやーつ

探してみるとたくさん出てくるよ。一例載せとくよ。

 

玄人志向 NEXTシリーズ 80 PLUS Bronze 500W ATX電源 KRPW-N500W/85+
 

 

 

 

 

サイズ 80PLUSブロンズ取得ショートタイプATX電源 剛短3プラグイン500W  SPGT3-500P
 

電源はケチるな、これ鉄則ね。今回のはケチってるけど(−_−;)

 皆さんはちゃんと自作するときはいい電源使いましょうね。

私は一回BTOで痛い目見てます(苦笑)

とりま電源の予算は6000円までかなあ・・・

 

ストレージ 500GBのHDD

なんでもいいです。シーゲートのが安いですね。こんなん。

正気ストレージは一番拡張しやすいやつなので、いっちゃん安いのを選びました。

SSD積みたいけどね、お金ないからね・・・

 

ちなみにOSは別枠です。OSは高いので、しばらくはUbuntuあたりで動かしていくことになりそう。ディスクドライブは外付けのを流用しますよ〜。

というわけで、この組み合わせで組むと総額・・・

5万8000円前後!!!

ですね。

OSは別枠なのでもっと高くなりますが、ハードだけ揃えればこの価格。

かなりコスパ良さそうじゃね?

というわけで、順次パーツを揃えていきますのでお楽しみに・・・

では、kimamaでした。