kimamaが送る ~なれる! プアオーディオ生活~

kimamaが送る、プアオーディオに関するブログです。

【モバイル端末】SoCとはなんぞや?【CPUじゃない!?】

どうもkimamaです。

最近スマートフォンタブレット関連の記事や動画で「SoC」という単語をよく見ます。

「スナップドラゴン〜」とかいうのがそれに当たるそうで。

私ずっと「スナップドラゴン」ってCPUのことかと思ってたんですよね。

SoCっていうのはモバイル端末のCPUの呼び名なのかと勝手に勘違いしていました(−_−;)

でも、働き的にはCPUと同じだと思うんですよ。

じゃあ何が違うの? その違いを調べてみたので書いていこうと思います。

では続きからどうぞ。

 

 まず、CPUとは「パソコンで演算を担当するパーツ」だという認識でいいんですよね?

例えばエクセルなんかで関数を自動でやってくれますが、あんなのを担当しているわけです。

・・・単純な計算以外にも、ソフトウェアを動かす際の制御や何やらもやってるみたいですが、私にそこまでの知識はないので。

で、SoCというのは。CPUも入ってます。でも、メモリやらグラフィックスチップやら、全てが統合されているパーツのことを指すみたいで。

正式名称は「システム オン チップ」、「System on a Chip」というらしいです。

文字通り端末のシステム一式が一つになっている、ということ。

だからクロック数やコア数だけで性能が決まらないんですねえ。

CPU部分だけCore i7でも、メモリが2GBでGPUがGTX260じゃハイスペックとは言えませんもんね。

 

で、私が今回購入したファーウェイ novaのSoCは「スナップドラゴン625」。

クロック数が2.0Ghzで、コア数が8コア。

GPU部分は「Qualcomm Adreno 506」というチップらしいです。

Wikipediaを見ると、動作周波数が650Mhzとなっています。

あれ、SoCの中ではそこそこいい動作するんじゃないの、これ?

nova先輩、Wi-Fiが2.4Ghz帯だけだったりBluetoothが4.1だったり通信関係で残念な点が多かったんだけど、これは救いかな?

メモリ帯域幅は1866Mhzと、やはり現行のPCなどと比べると低速ですねー・・・

いずれPCのメモリと同等の速度を持ったSoCなどが出てくるんですかね?

 

さて、簡単ですがSoCについてまとめてみました。

私自身、ハードウェアの技術的な面ではまだまだ未熟なので、わかっていない部分も多いのですが・・・

最低限これくらいわかっていると、スマホのスペック比べとかも楽しくなりそうですね!!!

では、kimamaでした。