kimamaのはてなブログの方

kimamaのはてなブログの方です。

【ファーウェイ】スマホの機種変が確定したから改めてnovaのスペックを見ていく【ノヴァ】

どうもkimamaです。

スマートフォンの機種変の手続きが無事済んだらしく、あとは発送を待つだけだそうです。

届くのはおそらく4、5日後だと思われますが。

で。機種変が確定したので改めて端末のスペックをおさらい。

どんな人に向いてそうなのか、考察しながら書いて行きます。

では続きから。

 

 まずはスペック表を書いていくのでざっと見てみましょう。

 

SoC Snapdragon 625

OS Android 6.0

RAM 3GB

ROM 32GB

カメラ メイン(リア)1200万画素 サブ(フロント)800万画素

外部メモリ 128GB micro sd xcまで対応

SIM デュアル(nano SIM)

LTE帯域 長いので割愛(各自調べてください)

Wi-Fi 802.11b/g/n

Bluetooth Ver 4.1

バッテリー 3020mAh

インターフェース USB Type-C

 

と、こんな感じになっていますね。

最初は優れている点から書いていきましょうか。

まず、積んでいるチップですがミドルクラスの中でもコスパがいいと言われている「Snapdragon 625」を積んでいます。CPUは「ARM Cortex-A53」オクタコア2.0Ghz、GPUは「Qualcomm Adreno 506」を搭載。

CPUは言わずもがな、数値を見れば高性能なのがわかります。

GPUもそこそこで、650Mhzでの動作なのでモバイルチップの中で比較的いい性能を持っているみたいですね。

というかこのチップ、調べてわかったのですが最新式らしいです。

3万円台で最新SoC搭載のスマホ・・・ なるほどコスパ高い。

同じチップ搭載の競合相手、Zenfon 3に迫る勢いですね。

 

RAMも3GBと標準的。ゲームするぶんには足りない!!!! なんて自体にはならないでしょう。

ROMが32GBは少ない気もしますが、外部メモリ拡張可能なので問題ない・・・

あとはデュアルSIMですね。私は使わない機能なので正直どうでもいいのですが、あると便利なのかな。

バッテリーの持ちは実際に使ってみないとわからないけど、評価を見る限りかなり持つみたいですね。私のKIWAMIくんはバッテリー本当に持たないからこれは嬉しいかも。

ゲームやってると2時間でバッテリー残量30%とかになってるからね。100%から。

さらに嬉しいのはType-C対応な点。Type-Cの端末はこれから増えていくと思うので、いち早く波に乗れた感じかな?

 

と、いいところは挙げ尽くしたかな。

地のスペックだけ見るとかなり好パフォーマンスを期待できそうな端末ですね。

ゲームをやるならこの価格帯最強かもなあ。まあZenfonでも同じようなパフォーマンス出るんだろうけどね。

 

ここからは悪い点を書いて行きます。

結構致命的なところがあったりするから、注意して読んでください!!!

 

一つ目。

カメラがしょぼい!!!

ライバル機のZenfon3は1600万画素なのに対しこいつは1200万画素!!!

いやいや、一昔前のデジカメかよ・・・

素数だけではカメラの性能は決まりませんが、スマホだしねえ。

ここが一つマイナス。

 

二つ目。

対応している外部メモリの容量が小さい!!!

最新式のスマホで128GBって・・・ 音楽プレイヤーでももっと大容量だぞ・・・

ここは内蔵ROMが少ない端末にとっては致命的ですね。

ここでもライバルのZenfonに大きく離され・・・

というかZenfonが化け物すぎるんだよ!!! 2TBの外部メモリ対応って・・・

そんな大容量のSDさんみたことねえよ!!!(笑)

 

三つ目。

Wi-Fiが2.4Ghz帯限定!!!

これもキッツイなあ。

Wi-Fiガンガン使う&5Ghz帯の速度安定性に慣れてしまった今の私に2.4Ghz限定は辛い!!!

 

四つ目。

Bluetoothのバージョンが古い!!!

仮にも最新スマホ。せめて4.2に対応して欲しかった。

しかもapt-x非対応というね。

もう、なんで通信関係こんな弱いねん・・・

 

悪い点も挙げ尽くしたか。

なんかいい点を補って余りある劣悪具合なんですけど(−_−;)

カメラはともかく、ストレージと通信関係はスマホで一番ケチっちゃいけないところでしょー。

現状、ゲームの容量で2GB以上のものがざらにある中。

内蔵32GBの外部128GBは辛いかな。将来的に、ね。

 

実際使ってみないとなんとも言えませんが、スペック重視で利便性無視、という感じですね。

果たして使い物になるのか・・・?

kimama的レビューをお楽しみに・・・

では、kimamaでした。