kimamaが送る ~なれる! プアオーディオ生活~

kimamaが送る、プアオーディオに関するブログです。

対人関係が苦手な人へ 趣味が広げてくれる関係

どうもkimamaです。

私、対人関係が苦手な傾向がありまして(^^;;

それでも人と関わるのは好きっていう、なんか矛盾している感覚を持っているんですよね。

何かきっかけがあれば話が繋がるんだけど、そのきっかけが今までなかなかなかった。

今回は、趣味が少しだけ対人の輪を広げてくれた、そんなお話です。

 

※詳細は続きから。

 

目次

  • 初対面の人と話せますか? 

 

みなさんは初対面の人と話す時、どういうきっかけで話すでしょうか?

上手い人はその場の流れで話に参加してしまって、そのままなし崩し的に友達になっちゃったりしますよね。

私はそんなにコミュニケーションが上手くないので、どうしても奥手になりがちで・・・

こっちから話しかけるのなんて難しいし、かといって向こうから話しかけてくれても話が続かなかったり・・・

そんな感じで悩んでいる人って結構多いんじゃないかと思います。

対人関係は所属する組織において非常に重要になってくる点です。

学校でも、仕事でもそうだと思います。

対人関係で失敗すると、その場に居づらくなったり気まずくなったりしがちです。

ではどうやって対人関係をうまくすればいいのか?

私がなりの方法をやっと確立できたのでお話していきましょう。

 

  • 趣味から話を広げる

最近、人と接する機会が増えてきまして。

否応無しに対人関係を築かなければならなくなってきました。

でも、先ほども書いた通り私は対人が苦手です。話もうまくないし、最近流行りのニュースとかもそんなに知りません。

そんな時、ふと私の知っているワードがいくつか聞こえてくるんですよ。

盗み聞き、っていったら聞こえが悪いですけど。

周りの話を何の気なしに聞いていると、ゲームがどうこうとか、パソコンがどうこうとかね。

そうなんですよ。私には上手な話能力もなければ、流行りに強いというアイデンティティもないんですけど、"好きなことに対する知識"だけはあるんですよ。

そこで思い切って聞いてみるわけです。

「そのゲームって〜」とか「パソコン好きなんですか〜」とか。

するとどうでしょう。自然な感じで話が始まるんですよね。

今まで気づかなかったのですが、何も話のきっかけって流行りのニュースや音楽、騒いだりすること以外にも、"趣味"という立派なものがあるんだということに。

みなさんも何かしらあると思います。

得意なことや好きなこと、知っていること・・・

それらをうまく利用して、話をつなげられればいいのではないでしょうか。

 

  • 自分から話に参加できなければ

とはいえ、それでもなかなか勇気が出なくて話しかけられないこともあると思います。

そういった場合は"目の前で実践作戦"を使いましょう。

これが意外に効果的で、こちらからではなく向こうから、話をしてもらえるようにするんです。

 

  • 目の前で実践作戦とは?

例えば。PC好きな人が周りにいたとします。

自分もPC大好きで、話してみたいな、と思っていたとします。

でも、なかなか自分からは話しかける勇気が出ない・・・

そんな時は、「目の前でわざとPCを開いて、作業を始めてみる」んです。

当然向こうもPCに興味があるわけですから、運が良ければ話しかけてくれると思います。

この作戦、結構な確率で成功するので。一回試してみることをお勧めします。

ゲームや音楽も同じです。目の前でゲームをしてみる、音楽を聴いてみる、本を読んでみる、絵を描いてみる・・・

とにかく目の前で"実践"。ちょっとずる賢くて計算高い作戦ですが、悪いことはしていないので気にしない気にしない(笑)

思ったよりも、相手も自分のことが気になっていたのかもしれませんよ?

 

  • 一人と話せればそこから輪が広がる

一人の人と話せれば、その人の知り合いや友達、同じグループの人など・・・

いろいろな人たちと話せると思います。

そうなってくれば後は簡単ですよね。どんどん輪を広げていけるわけです。

それが自身にも繋がって、いずれは対人を克服できるのではないでしょうか。

私もまだその境地には至っていないので、いずれそうなっていきたいです・・・(遠い目)

 

  • 最後に

いかがだったでしょうか。これが私なりに見つけた対人関係に対する解決方法です。

誰でもやっていることかもしれませんが、案外気づかなかったりする人もいるかもしれません。

私もまだまだ対人関係苦手なので、これから精進あるのみですね!!!

では、kimamaでした。