kimamaの雑多ごった煮

kimamaが送る、いろんな雑多ごった煮です。

高音質SDカードなるものが出ているが・・・

高音質SDカード。失礼ながら聞いた瞬間に笑ってしまった(^^;

別に馬鹿にしているわけではないし、そこら辺の技術に疎い私には根拠も示せないので否定もできない。

しかしながら・・・ リッピングするドライブの値段で音質が変わる、とか引いてくる電力線の質や距離によって音質が変わる、とか。

うーん。プラシーボじゃね?

私が違いを感じられるのはせいぜいケーブルの違いまでなので、そこまで音質の変化がわかる天上の方々には脱帽である。

もちろん、すごく小さな幅で音質に変化が現れるのは確実だろう。

私はプアオーディオ流派なので、そんな大層なことはしないしできないし。

したところで、音源による差すら聴き分けられているか怪しい私の耳には無意味な処置だろう。

それと同じで、高音質SDカード。微々たる変化はあれど1万円超えの価値はあるのだろうか?

私なら購入を考えることすらしないが。

それでは。